パソコンの内部清掃

長期間使っているパソコンは、内部がホコリでいっぱいかも!

一般的なパソコンは、電源が入っている間、ファン(換気扇)によって通風口から空気を取り込み、ヒートシンク(放熱板)へ風を当てることで内部を冷却しています

長年使用していると、空気とともに取り込まれた空気中のホコリが、風の通り道の隙間にだんだん詰まっていきます。
ホコリが詰まってくると、風通しが悪くなるので冷却性能を低下させ、内部の排熱が滞るようになります。

内部の高温状態が続くと、より多くの空気を取り込もうとファンの動作が強まるようになり、時にはドライヤーのような大きな音がすることもあります。
また、電源回路やメイン基板などに多く使われているコンデンサという部品は、温度が10度上がると寿命が半分になると言われています。

このようにパソコン内部の温度上昇は、誤作動や故障の原因、部品寿命を著しく低下させます。

通気口にホコリが詰まっていたら要注意!

ジョイメイトではパソコンの点検のほか、内部清掃も承っております。
※通常は有料の作業です。弊社の3年保証にご加入のパソコンは無料です。