純正インクのススメ

僭越ながら、
安いという理由 だけ で社外製の互換インクを購入されるお客様に向けてひとこと申し上げます。

プリンタは必要だが、
プリンタの使用頻度が多くないのなら、純正インクを購入した方が結果的に出費が少なくて済むかもしれませんよ。


使えば使うほど消耗して壊れてしまうプリンタですが、全然使わなくても壊れるのがインクジェットプリンタです。
※ノズルが詰まる等

話は変わりますが、お醤油などでも熱したフライパンの上で焦げ付く具合が調味成分によって多少異なるかと思います。
キヤノンの場合、簡単に言うとインクはヒーターで加熱され、沸騰して生じた泡の圧力によってノズルから噴出されます。
プリンタはナノより小さいピコという超微細な単位でインクを扱っていることから、多少の成分の違いがプリンタに障害をもたらす可能性が想像できますでしょうか。

互換インクは純正とインク成分が異なりますので、印字品質(色合いなど)が異なるだけでなく、故障のリスクを抱えることもご考慮の上お使いください。

もちろん日々の印刷量が膨大でトータルコストを考慮した場合、互換インクという選択もあると思います。
その場合、互換インクを購入するにしても、なるべく純正インクと同じ容器が使用されている商品(エコリカなど)をお求めください。
純正容器を使用していない謎業者の多くは粗悪な容器が使用されており、プリンタの故障率が著しく高まります。
場合によっては、数百円の節約によって1万円を超える修理代がかかるかもしれないのです。
※修理で当社に持ち込まれたプリンタに取り付けられている統計による


また、互換インクとは知らずに安いインクをお使いになってないことをお祈りいたします。

純正消耗品の見分け方 – Canon

エプソン純正インクの良さをチェック! – EPSON