よくあるお問い合わせ&スリープとシャットダウン

こんにちは!

春の暖かい日差しが気持ちいいですね。

3/25に開催される、徳島マラソン2018の気になる天気は、今のところ晴れの予報で一安心の私です。

さて、最近電話での問い合わせで多い内容を一つ紹介します。

正確には、最近多いと言うより、Windows10が発売されてから定期的にある問い合わせです。

パソコンの電源を入れたら風景の画面から動かない

クリックしても動かないよ!」

要約すると、スリープから復帰した画面のままでサインインのボタンが出ない。という状態。

そんな時は、

キーボード「CTRL」+「ALT」+「DEL]

同時におすことで、解決します。

是非お試し下さい。


最近のノートパソコンの場合、初期設定では15分操作をしないと画面が暗くなり30分操作をしないとスリープになる(※電源接続状態)になるように設定されているものが大半です。

意図せずスリープ状態で長時間放置してしまった場合に、上記のようなサインインボタンが出てこない不具合が発生するようです。

話はかわりますが、シャットダウンとスリープどちらがいいの??という質問も多いので少し解説します。

シャットダウンとスリープの違いについて

簡潔に特徴を説明すると、

  • 電源のON/OFFには、パソコンに大きな負荷がかかる
  • スリープ状態は、小さな負荷をかけ続ける

という特徴があります。

状況によってシャットダウンとスリープを使い分けをしてあげるといいですね。

  • 少し離席するだけならスリープ
  • 1時間以上使わない場合はシャットダウン
  • 持ち運びする場合はシャットダウン

こう使い分けるのが、理想的です。

また、これからの暑い季節は、熱の影響によるパソコンへのダメージも気になります。

夏場は特に、積極的にシャットダウンしてパソコンを休ませてあげましょう。

少しでも長くパソコンが使えるように、上手にシャットダウンとスリープを使い分けてあげて下さい。


また長寿命・軽量・高速がうりのSSD搭載モデルが好評頂いております。

現在HDD搭載のパソコンを使っていて、そろそろ買い替えを検討中のお客様は、是非店頭でSSD搭載のパソコンを体験してみて下さい。