ネットワーク分割でセキュリティ対策しませんか?

情報漏えい、セキュリティ対策、プライバシー保護のために、ネットワークを分割しませんか?

一本のインターネット回線を社内用とお客様用に分ける、既存のネットワークを総務用と開発用に分けるなど、お互いのセキュリティを確保した上で運用できたらいいのにとお考えの方いらっしゃいませんか?

そのような方には、IODATAの「VLAN-BOX BX-VL1」がお勧めです。2つのグループ間のセキュリティを確保したネットワークを構築することができます。2つのLANポート同士の通信は遮断され、UPLINKポートとの通信のみ可能となります。

接続イメージ

複数台の「VLAN-BOX」を組み合わせることにより、3つ以上のグループに分けることも可能です。


この度このような依頼がありました。

調剤薬局を営まれている方からのご依頼です。

レセコンシステムと事務所のパソコン間との通信を、セキュリティ上遮断したうえで、大型複合機をレセコンシステムと事務所で共用したいといった依頼でした。

お客様の環境
インターネット回線:フレッツ光ネクスト
レセコンシステム(サーバー、パソコン×3台、プリンタ×4台)
事務所(パソコン×3台)
リコー大型複合機×1台(レセコンシステムと事務所で共用したい)

今回かかった費用

「VLAN-BOX BX-VL1」:¥11800-

出張設定費用:¥10800- (※事前調査費含む)

合計:¥22,600-

1時間ほどの作業時間で、費用も安価に納まりましたので大変喜んでいただけました。

会社、商店、家庭での情報漏えい、セキュリティ、プライバシー対策をお考えの方は是非ジョイメイトまでご相談ください。お客様の環境に合わせた対応策をご提案させていただきます。

参考リンク:IODATAホームページ