数独(ナンプレ)で頭の体操!

(日本語表示アリ)

上記リンク(ボタン)をクリックすれば次の画像のような画面が表示されます。

数独(ナンプレ)が無料で楽しめます。

1から9の数字を、ルールに合わせて並べていくという非常にシンプルな、しかし奥深いゲームです。

sudoku.com※上の画像では広告表示エリアが分かるように加工してありますが、実際のWebサイトでは加工はありません。
くれぐれも不用意に広告をクリックしないようにしましょう。

遊び方

操作方法は、至って簡単です。

基本操作回答したいマスをクリックして、右側の数字パネルをクリックして回答していくだけです。

ルール

出題された問題に初めから配置されている数字をヒントに、
(太線で区切られた)3×3マス(横方向9マス)(縦方向9マス)
3種類で、それぞれ1~9の数字を重複しないで埋めていき、すべてのマスを埋めれば勝ちです。
数独の基本ルール

解きかたのヒント

数独の解答例詳しくはゲーム画面上部の「ナンプレのヒント」や、下記Wikipediaをご覧ください。

– Wikipedia

お助け要素

  • アンドゥ
    一手戻る
    アンドゥは、押すたびに一手前に戻ります。
    要するに解答が逆順に取り消されていきます。
  • 消しゴム
    選択マス消去
    消しゴムは解答を取り消したいときに、取り消したいマスを選択してから押します。
    実際に使うことはあまりないかもしれません。
  • メモ機能(押すたびにオン/オフ)
    メモ機能スイッチ
    オンにしている間、選択マスに解答の候補をメモできます。
    難問になるほど2択や3択では済まないので、アタリを付けておくのに便利です。
  • ヒント
    ヒント(ていうか答え)
    押しちゃうとヒントどころか、いくつかのマスが正解で埋まります。
    はっきり言って、ズルです。
    脳トレを放棄したい場合にどうぞ。
  • 自動的に間違いを確認(押すたびにオン/オフ)
    自動的に間違いを確認
    最初からオンになっています。
    解答が間違っていると、即座にで表示されます。
    難易度を上げたい場合はオフにしましょう。

このほか、右上にある「クラシック」をクリックすると「キラー」問題に変更できます。
キラーナンプレキラーナンプレは、さらに別の要素(ルール)が導入されます。
点線で囲まれた領域の数字の合計を、その左上に書かれた数にしなければいけません。
初級だと、ものすごいヒントになってクラシックより簡単になったりします。


スマホアプリ版もあるようですが、レビューに広告がとにかくウザいと書かれているようなので、パソコンや画面解像度の高いタブレットがあれば、ブラウザ版で遊んだほうが良いかもしれません。

なお、Sudoku.com は元々英語のサイトです。
日本語表示はおそらく自動翻訳によるものと思われ、単語単位の場合はあまり違和感はありませんが、「ナンプレのヒント」など文章になると、少し不自然に思われるかもしれません。