マイナポイントの為にマイナンバーカード申請してますか?

マイナンバーカード所有者向けの消費喚起策マイナポイント
2021年3月まで!ということでしたが
2021年9月まで期間延長が発表されました。
マイナンバーカードは先月19日の時点で申込者数は約940万人。
22年度末にほぼ全国民に行き渡らせる計画ですが
現段階の普及率は約2割となっています。

●マイナポイント、期限内のカード申請で付与
政府はマイナンバーカード所有者向けの消費喚起策「マイナポイント」の付与対象を広げる。現行制度の要件である2021年3月までの「カード取得」を「カード発行申請」に緩和する。

緩和策についても話が出ています。
現在はマイナンバーカードの取得しないと付与対象になりませんが
マイナンバーカードの発行申請すれば対象になるようにするらしいです。

筆者は先日、マイナンバーカードを取得しましたが
徳島市役所は入ってすぐの所に受付コーナーがあり
職員の方が対応していました。
自分が行った時は1時間もあれば用事が済みましたが
取得者が増えるともっと混雑するかもしれませんね。

申請する人が増えて、カードが手元に届くまで3ヶ月かかる自治体もあるとか。

ですので、発行申請するだけで対象となるのは
こうした混雑を避けることができそうです。

ただ、発行申請したまま
なかなか受け取りに行かないという事にもなりそうですが…
(筆者は申請して受け取り可能になっても一ヶ月は放置してました)

現在のところ発行申請の緩和策については
検索しても政府の公式ページは出てこず
日本経済新聞が情報源となっています。
今は予約にマイナンバーカードの読み込みが必要ですから
おそらくカードなしの発行申請だけでどう付与するか
ここの整備をしてから公式発表なのかもしれません。

マイナンバーカードは全国民の取得を政府は目標としていますので
どうせ取得するなら、お得に取得しておきたいですね。