どこまで無料?ホームページ作成

ホームページにアフィリエイトなどの広告を貼り過ぎて、何がコンテンツか分からなくなっている様子を描いたイラストえーと…、ボスがブログについてすっかり飽きてしまったみたいです。

さて、以前ジオシティーズのサービスが2019年3月でついに終了してしまう件の記事の中で紹介した、スターサーバーですが、おさらいをすると、

  • 広告なしで1GB使える無料プラン
  • 2GB使えるけど広告ありの無料プラン
  • PHPやMySQLが使えるけど広告ありの1GB無料プラン

と3種類の無料プランがあり、広告ありでもパソコンで見る分には広告は出ないのでした。
しかも、なんと商用での利用もOK!
スターサーバーのWebサイトより

普通にホームページ開設するだけなら、スターサーバーの広告無しの1GBプランで十分なんじゃないかって話でした。

ところで、3番目のプランならスマホで見てもらうときに広告が出ちゃうらしいんだけどPHPとMySQLが使えるとのことなので、WordPress(ワードプレス)に必要な機能が一見備わっているように思うのです。
しかし、無料版ではWordPressをサポートしていないとしています。
自分で設定できる人だと可能かもしれませんが、あまりに敷居が高すぎますね。

ちなみにこのサイトもWordPressでやってます。
WordPressといえば、ある程度決まった様式の中で、ブログ感覚で簡単にWebサイトが作れるスグレモノなのです。
こういう仕組のことをCMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)と言います。
また、パソコンやスマホなど画面の大きさに応じて自動的に表示形式が調整されるようになっているものが多いのも、今どきのネット事情では大きな強みだと思います。
※WordPressの他にもたくさんのCMSが存在します。WordPress自体は無料です。
もはやホームページ作成ソフトは要りません…。

それで、やっぱ無料では無理かーっと思いきや、まさかのまさか、あるんですねー!
Yahoo!ジオシティーズの紹介もにも載っていたXREAがどうやらそうみたいです。

ここで余談ですが、WordPress.comという無料で始められるWordPressのサービスがあります。
さっきまで言っていたWordPressと名前や基本的な仕組みは同じですが、基本以外の部分で違いがあり、運営会社も別です。

WordPress.org(先に言ってたやつ)WordPress.com
仕組みは無料、対応するサーバー*が必要基本無料(※広告あり)
拡張要素は自由に利用できる拡張要素を利用するには有料プラン
※拡張要素には有料のものもある

*PHPやMySQL等のデータベースなどWordPressを実行するための機能の備わったサーバーが必要。
通常は対応サーバーをレンタルするのが手っ取り早いが、一般的にレンタルは有料

そこで前述のXREAなのですが、上表の左側が無料で使えるって言ってるんですこれが!
※無料プランは広告ありです。

っとまぁそんな訳で、広告なしでいろいろ楽しもうとすると結局どっちも有料なんかい!ってことなんですね。

このさい個人のただの日記的なブログとしてしか使わないのであれば、あの有名なAmebaブログ(通称:アメブロ)とかでいいんじゃないかって話もありますよね。
無料なら結局どこのサービスも広告出ちゃうわけですから…。
※一般的に、広告挿入は維持管理費の代償です。

商用利用もOKとのことなので、
お店のホームページ兼ブログとかならXREAにWordPressもアリなのかも?と思います。
広告出ちゃうけど、とりあえず無料だし。<下の追記もご覧ください。>

記事の題名でいうと、ここまでが無料ですね。

気に入ったら有料のプランに加入すれば、広告出なくなります。
有料プランは、1年契約だと1ヶ月あたり191円だそうです。※税別
こう書くと安く見えるから不思議ですよね。
容量も64GBもあるので、文字ベースだとなかなか使い切らないのではないでしょうか。

<2018/10/31追記>
わざわざ記事にしておきながらなんですが…。
結論から言いますと、XREAさんは、なかなかに複雑なので基礎知識なしに始められるのは止した方が良さそうだと思いました。
まったくもって「とりあえず」で始められるレベルではありません。

実際に登録してみたところ、XREAを利用するには、まずバリュードメイン(VALUE-DOMAIN)に登録が必要のようです。
※実際にはXREAはバリュードメインの中のサービスの一つのようなものでした。

バリュードメインのユーザー登録の際にいきなり決済方法の選択画面が出てきて、「え!無料ちゃうかったん!?」ってなりますが、決済情報はスキップが選べますのでひとまず安心してください。
登録が完了すると初期設定では「.shop」というドメインが1年間無料で貸し出されるようになっているようです。
このドメイン「アカウント名.shop」を使用し続けるには、1年後に契約更新が必要で、以後有料になるようです。

サブドメイン「アカウント名.○○.xrea.com」も同時に貸し出されるとのことなので、そちらを使用すれば無料です。
XREAのコントロールパネルでサブドメインで利用するように設定変更をする必要があります。

こうして紆余曲折の末、目論見通り無料で(ただし自動広告表示あり)WordPressサイトが解説できるようになります。

※記事内容は、投稿時のおはなしです。

ホームページ代行サービス

さて、ここまでの(無料の)話とは別に、
お金を払うのでホームページ関連を全部やって欲しい!という方向けに、

ジョイメイトではホームページ代行サービスも行っています。

サポート内容な料金体系が異なると思いますので、どちらからでもお問い合わせください。