Googleフォトで空き容量を節約しよう

まず初めに断っておきたいことがあります。
Googleフォトとは、泣く子も黙るあのGoogle(グーグル)が現在提供中のオンラインサービスのひとつです。

現在提供中の目玉機能はなんと言っても、

  • 基本無料(15GBまで無料)
  • 1600万画素までの写真なら無制限
    (基本容量15GBを消費しない)
  • 1080p フルHDまでの動画なら無制限
    (基本容量15GBを消費しない)

Googleフォトのヘルプを見た感じでは、
無制限で扱えるファイル形式は、一般的なスマホの標準カメラアプリで撮れるものはだいたいOKだと思います。
デジカメの場合は、RAWは無制限の対象外になる可能性があります。

また無制限で保存するためには、Google指定の条件で保存されます。
写真の場合、1600万画素を超えていると1600万画素に縮小リサイズされ、さらにファイルが再圧縮されるとのことです。
※一般的に圧縮率が高くなると、写真の画質が悪くなるとされています。

ただ、実際にそれを比較するためにプリントして確かめた人によれば、A4サイズでも見分けはつかなかったとか。
1600万画素までの写真ならそれほど心配をする必要はないと思います。


ところで、
オンラインサービスというものはある日突然サービスが終了したり、サービス内容が変更されたりするものです。
これはGoogleに限った事ではありません、あらかじめご留意ください。

また利用に当たっては、Googleの利用規約に同意したことになります。
Googleの利用規約については実際のものをご覧ください。

Googleフォト アプリ(android版)

オンラインサービス(クラウド連携)のため、ご利用にはインターネット接続が必須です。

アプリはandroid版とiPhone版がありますが、今回はandroid版アプリでの説明になります。
androidアプリ iPhoneアプリ

最初に自動同期(自動バックアップ)の設定をします。

  • Googleフォト アプリを起動します。
  • 画面右上の雲マークに斜線が入っている場合、それをタップします。
    斜線が入っていない場合は、すでに設定ができています。
    できている場合は次の手順へお進みください。
  • スイッチをタップして ON にします。
  • アップロード サイズ:高画質(無料、容量無制限)
    Wi-Fi 接続時にのみアップロードする
    になっていることを確認して、完了 をタップします。
    ギガが減っちゃうので「Wi-Fi接続時のみ」が良いと思います。
    そんなの関係ないぜ!って人は「設定を変更」から変更してください。
    ※テスト機はSIM無しタブレットのため、Wi-Fiしか選べませんでした。(そもそも選択項目が無い)
  • スマホがWi-Fi接続時に、自動的に(容量無制限の対象の)写真や動画がGoogleフォトにバックアップされます。
    バックアップが完了するとそのメッセージが表示されます。(青枠部分)
  • この時点で写真はオンラインにも保存されているので、スマホから削除することでスマホの空き容量を増やすことができます。
    ※必須ではありません
  • 次の手順でスマホから削除した場合、Googleフォトにバックアップ済みのデータはそのまま残りますので、Googleフォト アプリを開けばデータはスマホに入っているかのように表示されます。
    ただし、スマホがインターネットに接続されている必要があります

    削除する場合は(左上の三本線)をタップします。
  • 空き容量を増やす をタップします。
  • 空き容量を○○MB増やす をタップします。

次回からは自動的に同期(バックアップ)されます。

  • 同期(バックアップ)が完了している場合は、Googleフォトを起動したとき、画面右上の雲マークに✔マークが入っています。
  • 新しい対象が追加された場合に、自動同期(バックアップ)の状況が表示されます。
    バックアップしています と表示されます。
    テスト機ではスクリーンショットを取るたびに、直ちに自動バックアップが行われました。
  • 完了すると、バックアップが完了しました と表示されます。
    スマホの空き容量を確保するには、バックアップ済のデータを削除しましょう。
    ※削除する前に、右上の雲のアイコンでバックアップ済みかどうか確認してください。

パソコンで見る

Googleフォトを使うと、パソコンからもバックアップした写真や動画が見れるようになります。
ダウンロードすることで、間接的にスマホからパソコンに写真や動画を取り込むことも可能です。
※要インターネット

削除だけは気を付けてください!
削除したデータはゴミ箱に60日間残り、60日経過したものから順に消滅します。(ゴミ箱機能)
※しかしスマホで自動同期を行ったデータを削除した場合、空き容量を増やす(スマホから削除)をしていなくても、スマホからも削除される場合があります。

  • インターネットでGoogleを開き、右上の9点マークをクリックします。
  • フォト をクリックします。
  • 初めての場合は、次の画面になるので Googleフォトにアクセス をクリックします。
  • ログイン画面が表示されたら、同期させたスマホのGoogleアカウントでログインします。
  • 同じGoogleアカウントでログインすれば、同じ内容が表示されます。

同期させたスマホのGoogleアカウントではないGoogleアカウント(Gmailなど)をすでに利用している場合は、いったんログアウトしてからスマホのGoogleアカウントでログインする必要があります。
Googleアカウントを複数取得するメリットもあるでしょうが、最初から1つだけのGoogleアカウントに統一してパソコンやスマホをお使いになるのも、このような事に悩まずにいろいろ連携出来て便利です。

と、このようにGoogleフォトを使えば、(条件付きではあるものの)インターネット上に写真や動画を無制限にまとめて保存できるため、万が一パソコンやスマホが壊れちゃったとしても、ひとまず安心な状態が簡単に手に入ります。

最後に、利用規約とポリシーに違反していると認められる場合、アカウントは凍結されますので、十分にご注意ください。

その他の注意事項
それでは、皆様のスマホライフが楽しいものでありますように、お祈り申し上げます。