Googleフォトの無制限アップロードが終了

既に話題になっておりますが、
なんとも残念なことに、当ブログでも紹介しておりました、Googleフォトの無制限アップロードが2021年5月31日で終了してしまうもようです。Googleフォトこれまで、Google指定の画質(1600万画素までの写真、1080pフルHDまでの動画)に変更されることを同意すれば(設定を「高品質」にすれば)、いくつでも無制限に保存することができたGoogleフォトですが、2020年11月11日にアメリカのGoogleは、2021年6月1日よりGoogle Workspaceのストレージポリシーを変更すると発表したそうです。

この変更により、2021年6月1日以降にアップロードする場合、他のデータと同様にGoogle ドライブを消費するようになるとのこと。
Googleドライブの無料で利用できる容量は15GBです。

なお、2021年6月1日までにアップロードされたコンテンツは、そのあと変更されない限りストレージ制限にカウントされない、としているとのことなので、それまでにアップロードした内容については、何もしなければそのまま保存してもらえる可能性があります。

楽観視するならとりあえず期日までにアップロードしまくるという強気な考え方もあるかもしれませんが、どのような結果になろうとご自身で責任を持って管理して下さい。

そう遠くない未来に、Googleドライブの追加の容量を契約するか、(無料の容量に収まるまで)内容を削除するかの選択を迫られるのかもしれません。

Googleフォトで空き容量を節約しよう