古いソフトがなんかおかしい

既報の通り、Windows10 バージョン2004から、Windowsの標準の日本語入力アプリ Microsoft IME(Input Method Editor)が新しくなりました。

しかし、本家も宣言している通り「すべての機能に互換性があるわけではありません。」ので、日本語入力ができる古いソフトでは謎のフリーズが発生したりする場合があります。
※Windowsがフリーズしたわけではないので、タスクマネージャで該当ソフトを強制終了できる。

このため、Microsoft IMEを以前のバージョンに戻すためのオプションが用意されています。

設定を変更すると、特定のソフトがなんか調子悪いといった場合に、改善される可能性があります。
※ただ単にバージョン2004以降で対応しなくなって、正常に動作しなくなった可能性もあります。

IMEを以前のバージョンに戻す

  1. 設定画面を開いて設定
  2. 「設定の検索」欄に ime と記入する。設定の検索
  3. 検索結果リストから「日本語 IME の設定」をクリック。imeと入力
  4. Microsoft IMEの画面になったら「全般」をクリック。日本語IMEの設定
  5. 全般の画面になったら、画面を下にスクロールする。全般
  6. 「互換性」の項目の「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を「オン」にする。以前のバージョンのMicrosoftIMEを使う

以上です。

以下、設定の検索を利用しない場合

  1. 設定画面を開く。設定
  2. 「時刻と言語」をクリック。時刻と言語
  3. 日付と時刻の画面になったら、「言語」をクリック。言語
  4. 言語の画面になったら、「優先する言語」の項目の「日本語」をクリック。日本語
  5. 追加表示された内容の「オプション」をクリック。オプション
  6. 言語のオプション:日本語の画面になったら、画面を下にスクロールする。下にスクロール
  7. 「キーボード」の項目の「Microsoft IME」をクリック。Microsoft IME
  8. 追加表示された内容の「オプション」をクリック。オプション
  9. Microsoft IMEの画面になったら「全般」をクリック。日本語IMEの設定
  10. 全般の画面になったら、画面を下にスクロールする。全般
  11. 「互換性」の項目の「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を「オン」にする。以前のバージョンのMicrosoftIMEを使う

以上です。
検索した方がいかに早いかご理解いただけると思います。

最近、Windows10のバージョンアップをしてから、なんか特定のソフトが調子悪いという場合に、お試しください。