IME予測変換に「りんな」が登場

こんにちは!松茂店の正木です。

みなさんGWは満喫していますか?パソコンの調子が急に悪くなって困っていませんか??

ジョイメイトは通常通り、毎日営業しております!困った事があればいつでもご来店下さい!

すでに当ブログでも取り上げていますが、Windows10の大型アップデートが公開されましたね!

松茂店でもWindows10 April 2018 updateをテストPCにインストールしてみました!

今日は、IME予測変換の追加機能について紹介します。

IME予測変換に「りんな」が登場しました

まず、「りんな」ってナニ?という方のために少し解説を。りんな公式サイトはコチラ

簡単に説明すると「りんな」は、

日本マイクロソフトが開発した人工知能(AI)です。

高校に通う女子生徒で名前は「りんな」、という設定です。

LINEで友だち登録すると、「りんな」と会話することができます。

「りんな」という名前の由来が気になったので、LINEで友だち登録して聞いてみました。

なるほど!

パソコンのIME予測変換に「りんな」を設定する事で、イマドキの女子高生が使うような言葉が予測変換に出てくるよっていうのが、今回のWindows10アップデートで実装されたわけです。

遊び心があっていいですね!

実際にパソコンにりんなIMEを設定してみましょう。

「りんな」をIMEに設定する

まずはタスクバーに表示されているA(あ)のところでクリック!

現れたオプション一覧から「プロパティ(R)」をクリック!

Microsoft IMEの設定画面が表示されるので「詳細設定(A)」をクリック!

上段のタブの中にある「予測入力」をクリック!

予測入力サービス(S)欄に「りんな」がいるのでチェックボックスにレ点を入れよう!

これで設定は完了!

予測変換を試してみた!

「りょ」と入力すると

これが設定する前の予測変換

そしてこちらが、りんなIME設定後の予測変換

後ろ姿の女性アイコンが表示されているのがりんなIMEによる予測変換です。顔文字が出たりするのが特徴です。

他にもたくさんの女子高生らしい予測変換があります。 みなさんもりんなIMEを設定し、確認してみて下さい!

住所の予測候補も充実しました

先ほどのIMEの設定画面で、住所にチェックをいれてみましょう。

松茂店の住所で試します、設定する前はこんな感じです

そして、設定後がこちらです

松茂町の後の住所が予測候補に表示されるようになりました。

住所入力をよくする方には、便利ですね!是非活用してみて下さい!