Windows10 次期大型アップデート提供を発表

windows10 21h2 発表もはや世間は、今年後半に登場予定のWindows 11の話題ばかりですが、

Windows11のインストール条件のうち、最難関と思われる「セキュリティチップの搭載が必須」ということにより「ついこないだ買ったばっかりやのにWindows11にでけへんってどないなっとんねん」状態ですが。

そんなWindows11にでけへんパソコン(Windows10)の次期大型アップデート「21H2」が提供されることが正式に発表されました。

Windows10のサポートも公表されている通りに、続くことが判明したので、ひとまずは安心といったところでしょうか。

あと、Windows11では皆さんが大好きなInternetExplorerはもう無いとのことですし、スタートメニューの表示が全然違うことになりますので、一概にWindows11にした方が良いとは限らないんじゃないでしょうか。
まぁパソコンを使い続ける限り、いずれはWindows10を卒業しなければならない日がやってくるんですけども。これまでと同じように。


ソース:Windows Blog(英語)