WindowsUpdate(11月15日配信)の後、 エプソン製ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる不具合が発生しています

詳しくはメーカーでも調査中とのことですが、Windows7、8、8.1、10で不具合が出ることがあるようです。

ドットインパクトプリンターは主に企業や官公庁などで複写用紙に印刷を行うために利用されており、業務への影響が懸念されるところです。

おそらく近日中にこの不具合が修正されると考えられますが、現時点での対処法は今回更新された下記のアップデートを削除するしか無いようです。

Windows7の場合 「KB4048957」「KB4048960」

Windows8/8.1の場合 「KB4048958」

Windows10の場合 「KB4048952」「KB4048953」「KB4048954」「KB4048955」「KB4048956」

作業手順は以下のエプソン公式サイトのFAQ番号:036683に詳しい解説があります。(11月17日現在)

http://faq.epson.jp/faq/01/app/servlet/nosearch?QID=036683

※11月18日 追加情報に基づき加筆修正いたしました。